飛騨の匠 国産ヒノキ造りのミニハウス ひのきの家
  
ひのきの家HOME | ショッピングガイド | フォトギャラリー | 製作風景 | 設計図面 | お問い合わせ | よくある質問 | サイトマップ      
ひのきの家とは | オプショナル | 料金と施工地域 | 申込から施工まで | 匠の技 | 塗料の安全性 | 会社概要 | 現地見学会


ひのきの家とは・・ 趣味のお部屋に。秘密の隠れ家に! 施工付だから安心。 

木と共に歩んできて40年。
木のことを知り尽くした飛騨の匠が、あなだたけのハウスをオーダーメイドでお造りいたします。
「もう一部屋あったらいいな」「くつろげる場所が欲しい」「集中して勉強したい」という方々に
おすすめです。また、書道やフラワーアレンジメントのアトリエとしてのご利用にもいかがでしょうか。

特長
・貴重な飛騨の国産ひのき材を使用。(東濃ヒノキ)
・飛騨の匠が直接お伺いして施工するので安心。
・仕様はオーダーメイド対応も可能なため、納得のお部屋が完成。

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間以内にお返事いたします。

作りつけの家具:オプショナルご参考



施工可能地域
飛騨(岐阜県)より匠がお伺いする関係で、主に関東・中部・関西で施工可能です。
※上記地域以外でも施工可能な場合もありますのでお問い合わせください。

関東: 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 (群馬県、栃木県、茨城県、お問い合わせ)
中部: 愛知県、岐阜県、長野県、福井県、石川県、静岡県、山梨県、富山県 (新潟県、お問い合わせ)
関西: 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県
その他:(福島県、岡山県、お問い合わせ)

施工可能地域以外のお客様へ

お客様指名の工務店がある場合はお知らせください。1名の匠がお伺いしますので、
施工も問題ありません。部材はあらかじめチャーター便でお送りいたします。
その場合、本体価格120万円(税込126万円)+
部材の運送料+匠1人分の交通宿泊費=合計です。
施工費はお客様ご指名の工務店にお支払いください。


 料金は・・
 本体価格+施工費+匠の交通・宿泊費=合計料金


 こんな方におすすめ!
 ・趣味の部屋が欲しい。
 ・くつろげるパーティルームに。
 ・勉強部屋が欲しい。
 ・書道や絵などのアトリエが欲しい。
 ・書斎にしたい。



ひのきの家は、森を育てる間伐材を使用しています。




ひのきの家は、東濃ヒノキの間伐材を使用しています。東濃ヒノキは岐阜県南部の
東濃地方が産地で、ピンクで艶のある材色が特徴です。
木材の含水率の管理や二度挽きの製材などによって、日本のブランド材となりました。
ミニハウスのヒノキには樹齢25〜35年くらいのものが使用されています。


間伐材って何?


森林は大きく人工林と天然林に分かれています。天然林が自然の森林であるのに対し、
人工林は人間が木を植え、育てる森林です。人工林は天然林に比較して短期間に大量の木材を
生産することができるため、高度成長期に建築用資材をまかなうために大量に植林されました。
間伐材とは人工林を「間引き」をした材のことです。

建築用資材に適したまっすぐな木に育てるためには、ある程度成長するまでは密集して
植林する必要がありますが、逆に間伐をしなければ、伸びた枝によって日光が遮られ、
木々が健全な成長をすることができず、森林が荒れていってしまうのです。


間伐材を利用することでどんないいことがあるの?


■間伐材を使うことで、森林が整備される

間伐材の利用が進むと、最終的にその利益が間伐・植林などの森林整備に還元される
ことになります。その結果、日本の森林資源を循環的に利用することが可能になります。
また、森林が整備されれば、森林の「水を蓄える」「水を浄化する」「土砂の流出を防止する」
などの機能が充分に発揮されるようになります。

■ CO2の発生が抑制される

近年、地球温暖化を防ぐ森林の働きが重要視されていますが、植物は光合成によってCO2を
体内に取り込むことができます。木材は成長過程でCO2を吸収し幹に蓄えます。植物は、腐らせて
しまうと微生物等の働きにより吸収して封じ込めていた炭素をCO2として大気中に放出してしまいますが、
住宅や家具などに木材を使用することで炭素を固定し、放出量を減少させることができます。

■ 海外の木材を利用した排出される輸送に伴うCO2が削減できる

海外から安価な木材が輸入されるようになって、日本国内の木材は利用が低迷してきました。
しかし、カナダやロシアから木材を運んでくるということは、その輸送に伴い、原油が消費され、
多量のCO2を排出してしまうことにつながります。国産の間伐材を使うことで、輸送に伴い排出される
CO2をより少なく抑えることができます。




  ひのきの家

 ・ひのきの家とは

 ・施工例

 ・多彩なオプショナル

 ・料金と施工地域

 ・匠の交通・宿泊費

 ・申込から施工まで

 ・
フォトギャラリー

 ・製作風景フォトギャラリー

 ・設計図面

 ・匠の技とは

 ・塗料の安全性

 よくある質問


  初めての方へ

 ・現地見学会のご案内

 ・お申込の流れ

 ・お支払方法/送料


 ・お問い合わせ

 ・サイトマップ

 ・会社概要


  飛騨の風景

 

 

 

飛騨川沿いに工場があります。 飛騨の匠は奈良時代より歴史に登場し、数々の名建築物を世に生み出してきました。伝統に裏打ちされた技をお届けしております。










ひのきの家HOME | お申込の流れ | お支払方法・送料 | お問い合わせ | 会社概要

Copyright(c) WILL CO.,LTD. All rights reserved.