飛騨の匠 国産ひのき造りのミニハウス ひのきの家
  
ひのきの家HOME | ショッピングガイド | フォトギャラリー | 製作風景 | 設計図面 | お問い合わせ | よくある質問 | サイトマップ      
ひのきの家とは | オプショナル | 料金と施工地域 | 申込から施工まで | 匠の技 | 塗料の安全性 | 会社概要 | 現地見学会


よくある質問


ひのきの家について

Q 木材はどういったものを使用していますか。

A 柱や内壁、床も含めすべて飛騨の国産ひのき材を使用しております。

Q 空調や電気はどうなっていますか。

A 小窓の上にエアコンを設置できるように設計しております。
  また、コンセントは3箇所に設置、ミニハウスですが万全の備えです。

Q 配線は見えないように隠せますか?

A 柱の裏など目立たないよう施工させていただいております。

Q 雨どいはついていますか。

A 景観の問題でつけておりませんが、屋根はガルバニウム(亜鉛+アルミニウム合金)
  にしており、雨が木の部分に直接当たらないよう設計しておりますので、ご安心ください。

Q ドアなどにもこだわりたいのですが、どの程度オーダーメイド可能ですか。

A デザイン図をお送りいただければ、可能な限りご希望に沿ってご用意いたします。


施工について

Q 施工日数を教えてください。

A 基礎工事及び施工も含めた場合でも、実働2日(4名)で仕上げております。
  段取りのよい飛騨の匠の技をご堪能ください!

Q 自分で施工したいのですが可能ですか?また料金はどうなりますか。

A お客様ご指定の工務店様等が施工される場合、料金は本体価格+運送料です。
  部材はご指定日に現場にお届けいたします。また、施工業者の方には施工手順を弊社より
  送付いたしますのでご安心ください。

Q 申込してからどれぐらいで施工可能ですか。

A ご入金確認後、約1ヶ月後以降のお客様ご希望日が施工日となります。
  お申込後、セミオーダー部分のご検討→入金→匠ハウス部材の製作→お伺いして施工→完成

Q メンテナンスについて教えてください。

A 外壁はパイン色の塗料に粘度調整剤を入れて、檜の風合いを大事に薄く塗装しております。
  外壁につきましては、定期的に塗装していただくとより美しい状態を保てます。
  ガルバニウム合金の屋根(亜鉛+アルミニウム)を採用しておりますのと、古よりの高床式を
  採用しており、風通しがよいため、一般の住宅に比べ非常に耐久性が高いです。

Q 耐久性はどれぐらいありますか。地震が心配です。

A 4.5畳のHP上ご紹介のハウスでは11本もの柱を使っております。これは通常の住宅では
  考えられない贅沢な使い方です。平屋のため、構造的には寺社仏閣並みの堅牢さとお考えください。


法律

Q 自治体への建築確認申請は必要ですか。

A 延べ床面積10平米未満であれば基本的に不要です。
  匠ハウスは4.5畳ですので、10平米未満となります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。





  ひのきの家

 ・ひのきの家とは

 ・施工例

 ・多彩なオプショナル

 ・料金と施工地域

 ・匠の交通・宿泊費

 ・申込から施工まで

 ・
ハウス・フォトギャラリー

 ・製作風景・フォトギャラリー

 ・設計図面

 ・匠の技とは

 ・塗料の安全性

 よくある質問


  初めての方へ

 ・現地見学会のご案内

 ・お申込の流れ

 ・お支払方法/送料


 ・お問い合わせ

 ・サイトマップ

 ・会社概要


ひのきの家HOME | お申込の流れ | お支払方法・送料 | お問い合わせ | 会社概要

Copyright(c) WILL CO.,LTD. All rights reserved.